忍者ブログ

ロンドンで働いてみた

Cambridge MBAを2010年夏に終了後、そのままロンドンで仕事してみています。 ここでの体験を日本で役立てられるよう、日々勉強しています。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

09.20.01:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/20/01:52

03.31.17:47

It's time to think of our future

あと2日で渡航後、まる7カ月。


クライアントと会うのが延期になり出遅れ感のあった
Global Consulting Projectも、
ようやく盛り上がってきている。与えられた課題は、とある大手製薬メーカーの
損益にClimate Changeが与える影響を、今後20年間で予測し対策を考えろ、という
なんとも広ーーーいものなので、これを如何に形にするか頭を悩ませている。

どうもオレはチームメンバーには恵まれる境遇にあるらしく、今回も問題児的な
子は一人もおらず、極めてまじめなチーム。プレゼンなんか作らせるとさくさくっと
いいものが出来てくるので、そういう部分にやや弱い分、計数モデリングとか
マーケット分析とか、得意な分野でがんばって貢献しないと、という気分にさせられる。

一方、チームへの貢献とか和とかも考えなければとは思うが、今回のプロジェクトで
成し遂げたいのは、ぶっちぎりで環境政策、特にCO2規制に詳しくなることである。
その為にはチームの和は犠牲にしてもいいくらいだと思う。

なぜならこの分野は儲かるエリアだから。儲かる、というか、全ての規範になるであろう
CO2規制に精通しておくことは、大型プロジェクトをコントロールし、各国のえらい人に
深く刺さり、結果儲けるという、営業マンとしての必要条件だと思っている。

別に政策大学院とかに入ったわけではないが、政策が自分の商売に与えるインプリ
ケーションまで、しっかり腹落ちさせておきたい。

しかし、このメンバーと勉強ができるのも、あと3カ月。これからはMBAも終盤戦。みんな
徐々に、夏以降どうする?という会話をし出している。終わりが見えてくると、急に
愛おしくなったりするもので、作業中も余計なプライベートの話に花が咲いてしまう。
高校の時のテスト勉強しかり、みんなでやる勉強、というのはどこに行っても非効率なの
だなと思いつつ、まあこれもいいかしょうがねえなと自分を納得させ、最近英語で覚えた
下ネタなどを披露して遊んでいる。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら