忍者ブログ

ロンドンで働いてみた

Cambridge MBAを2010年夏に終了後、そのままロンドンで仕事してみています。 ここでの体験を日本で役立てられるよう、日々勉強しています。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

11.22.19:44

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/22/19:44

12.10.09:55

改めて、twitterってすごいよね。

昨日はロンドンに来た日本からの客を迎えた。

客っていうか、大学生なんだけど。世界1周してて、ちょうどケンブリッジやロンドンにも来るという。

http://88spirits.com/

いやー、なんか熱いし、周りの巻き込み力がハンパじゃないなと思って、twitterでいきなり
連絡してみたらロンドンで会えることに。たまたまこっちにいる日本人留学生で組織してる
パブ飲み会があったので、そこに誘ってみんなで囲んでみた。

ロンドンには日本からの留学生がものすごく多く(ボストンと並んで多いらしい)、いつもやってる
パブ飲みも50人くらい簡単に集まってしまう。特に留学中はみんな意識が高いので、話題も
雰囲気もビンビンである。この熱気を日本に帰ってからも保てるかどうかがポイントなんだけど。

日本から来た彼らの当初の目的とはちょっと違ったかもしれないけど、ロンドン在住日本人の
気合いを感じてくれれば幸いである。またやろう。熱いもん同士が集まれば、きっと何か生まれる
はず。

PR

09.13.07:02

ロンドンにお引っ越し

更新が遅れたけど、とりあえずロンドンに引っ越しました。


South Kensingtonという、随分お金持ちばかり住んでいる地域です。正直、身分不相応です。

ちょっと仕事上の事情があって短期契約でも可能な物件を探していたらここしかなかった、という感じなのですが、外を歩くのはかっこいいおねえさんばかりなので、正直、ジャージで外出するのが憚られます。

しかも、部屋が2階なので、油断してるとそのおねえさん方々から見えてしまうような角度で、おちおち部屋で着替えもできません。大学生頃、渋谷の円山町に住んでた時は、井の頭線のホームから家の中も洗濯物も全て見えてしまうというプライバシーゼロの環境だったのに、当時は全く気になりませんでした。やっぱりそれなりに年をとったんでしょうか。

とりあえず最悪、裸を見られるような事態に備え、体だけは鍛えておこうかと思います。まだまだ大丈夫、なはず。