忍者ブログ

ロンドンで働いてみた

Cambridge MBAを2010年夏に終了後、そのままロンドンで仕事してみています。 ここでの体験を日本で役立てられるよう、日々勉強しています。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

09.20.02:07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/20/02:07

04.25.07:31

空手チョップと私

 今日はまるで夏のような陽気で、Parker's Pieceというカレッジの目の前の
公園も人であふれていた。それはいいんだが。。
 
 
夕方。うーん、なんでこうなっちゃうんだろう。
 
86af8eda.jpg
 








b3a377af.jpg








7b5e0ce6.jpg








610e65e5.jpg








e13c835f.jpg








8b29a016.jpg








イギリスは環境先進国なんて言われてるが、ゴミをそのへんに捨てない、とか、
そういう普通の人の感覚に関しては、正直、疑問なところが多い。片づけてる
横で余裕で追加ゴミを捨ててくお子さんとその親を見てると、チョップくらいだったら
許されるかな、とか本気で思ってしまう。
 
 
MBAでさんざんクリーンテックとか騒がれてもどこかで承服できないのは、まさ
にその同じセミナーとかで、普通に飲みかけのコーヒーカップを机に置いてく奴
がけっこういるから。そういう子に環境問題がリードできるわけないし、リード
してほしくない。
 
 
もちろん新エネルギーとか排出権規制とかシステム的なものも色々あるんだが、
基本的には、生活スタイルをかなり変えない限り、環境問題は解決しないはず。
 
 
例えばハイブリッド車や電気自動車の安全性がガソリン車より劣るのも、それを
前提にそっちの運転スタイルに変えていってくださいということ。
 
 
ほんとはこのままみんな楽しく暮らして勢いよくゴミを捨てて、でも地球的には
オッケーラインで留まる、というのが理想なんだけど、多分それは難しい。そこを
なんとかいい感じの商売に仕立てるのが仕事ではあるのだけど。
 
 
そうこうしているうちにもうケンブリッジ生活もあと2,3カ月。ケンブリッジに
いればもっといいアイディア出ると思ったんだけど、なかなかどうして。せめて
この街に何か残せるといいんだが。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

全く同感
2010年04月29日木

これ、アメリカ人がSUVに乗って、スプリンクラーを道路に撒き散らしながら「自然にやさしく」とか言ってるのと同じくらいふざけた話ですよね。私のキッチンのMBA連中も洗い物を放置するのが多く辟易してます。最終学期を楽しんでください。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら