忍者ブログ

ロンドンで働いてみた

Cambridge MBAを2010年夏に終了後、そのままロンドンで仕事してみています。 ここでの体験を日本で役立てられるよう、日々勉強しています。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

12.16.16:20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/16:20

08.30.08:12

サッカー観戦記、セルティック、マンU

今回の旅行の目的のもう一つは、始まったばかりのイングランドとスコットランドそれぞれの
プレミアリーグを観戦すること。



グラスゴーでは、かつて中村俊輔が在籍したセルティックの試合を、ケンブリッジへの帰りがけに
寄ったマンチェスターではマンUの試合を見る。



セルティックに関しては、そもそもスコットランドのリーグではセルティックかレンジャーズ
くらいしか強豪がいないので、この日の試合も力の差がありすぎ。相手はSt. Mirrenという
一応プレミアリーグのチームなのだけど、ボールが全然足元に収まっていない。結局4-0で
終了。

623cc07e.jpeg








(スタジアム入口)

014.JPG








(試合会場へ)

f64b17ee.jpeg








(イングランドに負けず劣らず騒がしい応援)



もちろんスコットランド人サポーターの応援は激しく、それはそれで見ものなのだけど。


だいたい、プレミアリーグにいる他のチームも、InvernessとかHamiltonとか、人口
4、5万人の町のチームなので、レベルは自ずと知れている。中村俊輔という人の不幸は、
全盛期をスコットランドで過ごしたことだと思わざるを得ない。

010.JPG








(もうかなり前に移籍したのに、俊輔フィギュアはいまだセルティックの売店で健在。
ここで一時代を築いたことに疑いの余地はないが・・・)




日付変わってマンUの方も、この日の相手がウェストハムというプレミアでも下位のチーム
だったので、かなり横綱相撲な試合。けっこういい席がとれたので、ルーニーやスコールズ、
フレッチャーなんかの動きがよく見えて感動したりはしたのだけど。スコアは3-0。
004.JPG








(アップ中のマンU)

021.JPG








(ナニのフリーキック)



もう三十路を過ぎたけど、ワンダーボーイことオーウェンも途中出場していたのでチケット代の
もとは十分とれただろう。


024.JPG








(Tシャツをパンツインでプレイする背番号7オーウェン。背が低いので余計目立つ)


 


それにしてもすごいなと思うのは、リーグ始まったばかりの、佳境でもなんでもないこの日の
観客数が71000人。オールドトラフォードのキャパは76000人なので満員ではないのだけど、
1万人台が普通なJリーグの試合と比べると、スケールが全然違う。

001.JPG









d9763773.jpeg








(おみやげショップも今まで見たどこのスタジアムよりも大きい。会計レジが40個も)



日本代表の次期監督とか揉めてるようだけど、個人的には代表監督なんかより、Jリーグを
どう盛りたてていくかの方がよっぽど重要だと思う。


Jリーグの問題はあまりにも多すぎてここで一気には書けないが、イングランド、単純に
うらやましいなと思ってしまった。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら