忍者ブログ

ロンドンで働いてみた

Cambridge MBAを2010年夏に終了後、そのままロンドンで仕事してみています。 ここでの体験を日本で役立てられるよう、日々勉強しています。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

12.16.16:26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/16:26

04.04.02:58

ケンブリッジ vs オックスフォード ボートレース編

ケンブリッジとオックスフォードの大学対抗ボートレースは歴史が古く、1829年にケン
ブリッジがオックスフォードにケンカを売ったところから始まるという。毎年、イースター
休暇の季節に両大学がロンドンのテムズ川に集結し、約7キロの行程で勝負を決す
る。今年、なんと第156回目のイベントが本日開催。
 
本当はロンドンまで見に行きたかったのだが、結局色々あってやむなくカレッジの
大型テレビでみんなで見ることに。我がHughes Hallは8人の漕ぎ手のうち3人を
出していることもあり、カレッジのPresident(一番えらい人。60過ぎのおばさん)まで
含めて大盛り上がり。
 
今回はBBCが全面的に中継。テレビで見ていても、テムズ川沿いに異様な数の人が
集まっているのがわかる。これもひとつのイギリスの重要行事らしい。
 
特に今回は、オックスフォード側に双子の兄弟が出ていて、なんとこの双子はFace
bookの考案者なのだが、現FacebookのCEOにアイディアを持っていかれ、それ
でもFacebookを訴えて6千5百万ドルの示談金を獲得したという御仁。既に北京
オリンピックにも出ていて、現在はオックスフォードのMBAにいるという双子で、話題
性はぶっちぎり。
 
対するケンブリッジは、特にタレント無し。華がない上、濃紺のブレーカーでビシっと
決めたオックスフォードに対し、ケンブリッジのユニフォームは間違って買った
ユニクロのフリースみたいな感じで、明らかにイケていない。過去2年負けている
こともあり、カメラもほとんどケンブリッジを追わず。。
 
レースが始まっても、前半は完全にオックスフォードのペース。ボート1艇分くらい
離されている。ああこらあかんわと思っていたのだが、なんとなんと終盤一気に盛り
返し、残り1/4を切ったあたりでオックスフォード艇をまくる。カレッジでも大盛り
上がりで、みんなで"Come on、come on!"の大合唱の末、最後は逆に1艇分以上
の差をつけて逆転勝利。こんなことってあるのね。
 
そんなこんなでケンブリッジ、オックスフォードという合唱を繰り返し聞いてて思い
出したのだが、そういえば去年のMBA受験の面接からもうまる1年。2ndラウンド
で受けて3月に面接、最後オックスフォードとかなり悩んだことを思い出す。あの時
オックスフォードを選んでたら、今日は若干しょんぼりだったのか、とかしょうもない
想定をしてみる。そういえばMBAブログのくせに肝心の受験のことを全く書いて
なかったので、別のエントリでまた書きます。
 
とりあえずボートレースのプロモビデオを↓。メシはまずいが、イギリスの伝統は
嫌いではない。
 
 
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら